放課後等デイサービス「さくら」と「すみれ」

重度の障がいをもつ子どもたちの放課後活動の場を提供しています

社会福祉法人ぬくもり・NPO法人ぬくもり

社会福祉法人ぬくもり・NPO法人ぬくもり

放課後等デイサービス「さくら」と「すみれ」のサービス内容や特徴について

重症心身障がい児デイサービス
「さくら」と「すみれ」について

  • 放課後等デイサービス(定員各5名)
  • 主に重症心身障がい児(主に小学部児童「すみれ」、主に中高等部児童)の放課後、休日活動の支援(※)
  • 営業時間/平日 月〜金曜日 9:00−18:00
  • サービス提供時間/月〜金曜日 13:00−17:00(延長相談可)
    (土・祝日はイベント等で開所することがあります)        
    長期休暇 10:00−17:00
  • 送迎があります(学校・バス停・ご自宅)

※重症心身障がい児とは?
 重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが
 重複した状態である子どもたちを、重症心身障がい児といいます。

重症心身障がい児デイサービス「さくら」と「すみれ」は、それぞれが“主人公になれる空間”を意識し 重度の障がいをもつ子どもたちの放課後活動の場を提供しています。

マンツーマン介助ならではの丁寧な支援

子どもたちが安心して過ごすことができるように、一人の児童に一人のスタッフがつくマンツーマンの介助を行っています。そのため、子どもたち一人ひとりの成長に合わせた支援が可能です。

安全に健康に!看護師が常駐勤務

子どもたちが安全に健康に過ごしていけるように、看護師が常駐勤務をしています。看護師が支援に入ることで、子どもたちの体調の変化に素早く対応できます。

週に2日、作業療法士(OT)が勤務

週に2日、作業療法士が勤務しているので、日常の作業にもリハビリの視点を取り入れながら支援しています。また、子どもたち一人ひとりに合わせた補助具(机やイス等)を作製しています。

自然豊かな環境の中で野外活動を取り入れています

南河内の自然豊かな環境を利用して、散歩や外遊びを積極的に取り入れています。マンツーマン介助のため、一人ひとりのペースに合わせて、無理のない野外活動を楽しんでいます。

盛りだくさんのイベント

月に数回、土・祝日に開所し、季節感あふれるイベントや遊びを行っています。(お誕生日会・調理実習・遠足・プール遊び・パステルアート・太鼓・音楽リトミック・演劇鑑賞・クリスマス会など、年間を通してイベントが盛りだくさん!)

障がい児者ヘルパー派遣事業所と連携

「ヘルプセンターふぉれすと」と連携して、子どもたちの入浴介助・外出・通院など、日常生活を総合的に支援しています。同じ法人内で子どもたちの情報を共有しているので、安心して利用できます。

保護者のみなさまと共に歩む

常に保護者のみなさまとのコミュニケーションを大切にして、どんなことでも相談できる雰囲気づくりを心がけています。また、職員研修に保護者の方を招き「想いを分かち合う会」をしたり、子育て応援イベントなどを通じて、子育ての悩みを共に考えていける関係を築いていきます。

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

社会福祉法人ぬくもり 0721-26-8010
特定非営利活動法人ぬくもり 0721-60-0010

文字サイズ