就労継続支援B型事業(ひのき)

障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行います

社会福祉法人ぬくもり・NPO法人ぬくもり

社会福祉法人ぬくもり・NPO法人ぬくもり

ひのき(就労継続支援B型事業)のサービス内容や特徴について

就労継続支援B型事業(ひのき)について

  • 就労継続支援B型事業(定員10名)
  • 通常の事業所に雇用されることが困難な就労経験のある障害のある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行います。
  • 営業時間/平日 月〜金曜日 9:00−17:00
  • サービス提供時間/月〜金曜日 9:30−15:30
    (土・祝日はイベント等で開所することがあります)
    (8/13〜15、12/30〜1/3を除く)
  • 送迎があります(ご自宅・ケアホーム等)

ひのき就労継続支援B型事業所では、単なる“働く場所”や“1日を過ごす居場所”ではなく、一人ひとりの強みを活かして、“就労を目指すステップアップの場所”として日中活動をサポートしています。

広々とした開放感のある建物

「作業棟」「本館」「レストラン棟」の3棟から成る当施設では、作業の合間の休憩時間や昼休みなどにそれぞれが思い思いの過ごし方が可能です。「パソコン室」や「卓球台」、「ホール」を利用してバスケットボールをしたり、ピアノを弾いたり、カラオケをしたりと広いスペースを色々な使い方で過ごしています。

ストレングス(強み)モデルによる個別のプログラム

作業はもとより、活動やイベントなどについても、一人ひとりの「得意なこと」「苦手なこと」を把握した上で、それぞれの強み(ストレングス)を活かした個別のプロゴラムを提供しています。(※ビーズ制作、絵画、家庭菜園、フライングディスク など)

個々の特性に応じた構造化、視覚支援の導入

1人ひとりの特性に応じて、作業場や日中活動の場所を分かりやすく構造化したり、見ただけで作業内容や活動内容が分かるように視覚的な支援も取り入れ、作業や日中活動が過ごしやすいような工夫をしています。

年に2回の旅行(日帰り、お泊り)

春(4〜5月)と秋(10〜11月)に他の利用者やスタッフと共に日帰りやお泊りの旅行に出掛けています。

日帰り:伊賀市「もくもくファーム」、名張市「ぶどう狩り」、大阪市「ユニバーサルスタジオジャパン」、堺市「ハーベストの丘」、岬町「みさき公園」 など
お泊り:沖縄旅行2泊3日、東京ディズニーランド1泊2日、淡路島1泊2日、南紀白浜アドベンチャーワールド1泊2日、志摩スペイン村1泊2日、長島温泉1泊2日、神戸しあわせの村1泊2日 など

のどかで閑静な環境

近隣に歴史的な遺跡がたくさん点在し、奈良盆地を一望できる施設では、悠久の時の流れを感じながら日中活動の時間を過ごすことができます。また、自然豊かな環境を利用して、朝の体操や散歩などの活動を行なっています。

自分に合う作業がえらべる・みつかる

「得意」「不得意」「できる」「できない」など、1人ひとりの特性に応じて、複数の作業や工程から自分で仕事を「えらぶ」ことができます。また、いつでも作業内容を変更したり、ステップアップさせていくこともできます。
(箱折り作業、タッパー作業、つまようじ作業、球根作業、リサイクル作業など)

全国平均より高い工賃(賃金)を保障

様々な取引先や作業内容を準備し、構造化により作業効率を高めることで、全国の就労継続支援B型事業の平均工賃(賃金)【平成27年度:15,033 円】と比較すると、概ね 1.3倍の工賃を保障しています。

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

社会福祉法人ぬくもり 0721-26-8010
特定非営利活動法人ぬくもり 0721-60-0010

文字サイズ