障がい児放課後支援学習会の様子をお伝えします

2016年10月20日(Thu) 14時31分に投稿された社会福祉法人ぬくもりのぬくもりブログ

社会福祉法人ぬくもり

社会福祉法人ぬくもり

投稿者はぬくもり事務局

9月、10月は発達障がいを取り上げました
9月、10月は発達障がいを取り上げました

毎回盛り上がるグループワーク!
毎回盛り上がるグループワーク!

南河内の放課後等デイサービスの事業所スタッフを対象に、毎月開催している、障がい児放課後支援学習会では、毎回だいたい18事業所、50名近くが集い、学んでいます。

9月は14日(水)、10月は12日(水)に、河内長野市市民交流センター「キックス」の大会議室で行いました。

テーマは「障がい特性の理解と支援“発達障がい”」

宮充弘氏のお話を聞き、グループワークで熱く語り合いました!

<<感想シートより>>

 発達障害の理解と支援のところで、意味のある支援について、言葉のニュアンスによってもお世話等の一方的支援になってしまう怖さを考える事が出来ました。障害のある本人の理解を深めるために、障がい特性を理解した上での支援、合理的配慮、自立に向けての支援等を学ぶことが出来ました。ありがとうございました。

 グループワークを通して、自分の主観が対象者の理解を妨げる事を感じました。対象者の感じている事、伝えられない想いなど想像し、検証して支援に繋げていきます。ありがとうございました。

 発達障がいと言うテーマでしたが、あらゆる事にもリンクする内容で、その人を理解する上で充分に知識として持っていなければならず、勉強になりました。事例ワークも、事前にアドバイスをもらったので、見る視点が多く、多角的に考えられる事が出来ました。

 事例をグループワークで話し合い、それぞれ意見が出て、参考になる事、自分では思いつかない事など、違う方向からの利用者さんの事を見られる事が出来て、実際の現場にも活かせていけたらいいなと思いました。

 事例に対してのディスカッションの際、改めて家庭、学校、デイでの連携が大切だと感じた。子どもに関わる人たちが同じ方針で同じ向きを向いての支援が、子どもにとって迷いなく生活がしやすくなるのかなと思った。

 毎回参加することで、沢山の気付き、発見、自分や職場について考える事が出来、本当に勉強になっています。又、ここでワークしたこと等、自事業所でのカンファレンスで皆で考え、話し合って、支援について勉強にも繋げていっています。まだまだ見えないことも気付いていないことも多いので、今後も宜しくお願い致します。

11月の学習会では、

<緊急企画>
参加者から出た「支援での困り事〜宮氏に聞きたい!〜」の事例を取り上げます!


盛り上がること必至の予感です・・・


*=*=*=*=*=*
ぬくもりfacebookページを始めました。
「いいね!」するとぬくもり最新情報、ブログ更新情報が届きます!
ぜひ「いいね!」してくださいね!
https://www.facebook.com/npo.nukumori/
*=*=*=*=*=*

| 2016年10月20日(Thu) 14時31分 | 投稿: ぬくもり事務局 | カテゴリ: ┗放課後支援学習会 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム

E-mail(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

パスワード(必須)


下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2021年10月  次月へ»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お問い合わせ

社会福祉法人ぬくもり

〒586‐0024
大阪府河内長野市西之山町4‐23アルトリーベ303号
TEL:0721‐26‐8010
FAX:0721‐26‐8008

お問い合わせ


RSS1.0 RSS2.0

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

社会福祉法人ぬくもり 0721-26-8010
特定非営利活動法人ぬくもり 0721-60-0010

文字サイズ