28年度の障がい児放課後支援学習会、スタートしました

2016年05月24日(Tue) 10時52分に投稿された社会福祉法人ぬくもりのぬくもりブログ

社会福祉法人ぬくもり

社会福祉法人ぬくもり

投稿者はぬくもり事務局




ぬくもり主催で開催している「障がい児放課後支援学習会」

26年度、27年度に続き、28年度も月1回ペースで開催しています。

対象は障がい児サービスに携わっている福祉従事者の方々です。

5月11日の学習会には、
河内長野市、富田林市、大阪狭山市、松原市、藤井寺市、堺市、河南町、千早赤坂村から、17事業所、47名の参加があり、講師の話を真剣にノートに取り、グループワークでは時に笑い、時に熱く意見を交換しての2時間を過ごしました。


参加者の感想シートより…

 アセスメントの視点をグループワークすると、その事業所の支援の視点もよく分かりました。合理的配慮についても、もっと理解し、当たり前に行動できる世の中になればいいなと思います。ありがとうございました。

 今回の研修を行って他事業所のアセスメントの様子を聞く事が出来ました。また自分達が行っているアセスメントの支援を発表、考える事で、整理も出来、まとめる事も出来たと感じます。考え、まとめ、発表する事で、自分の考えがまとまり、他事業所の発表を聴く事で新しい考えを受け入れることが出来ました。

 いつもながらですが、一つのテーマを複数の事業所の方と意見を出し合いながら話し合えた事で、理解が非常に深まりました。また、アセスメントという対人援助職に携わるものとして重要な内容について、改めて基本的なことから教えて頂き、多くの気づきを得ました。また来月も宜しくお願いします。

 アセスメントで重要なポイントや、アセスメントの目的が再確認できて良かったです。

 具体的な例を挙げて意見交換すると、一人では気付かないところが見えました。学習内容は参考になることばかりでした。ありがとうございました。

 今回初めて参加させて頂きました。障がい児と関わるのが初めてで、現場では戸惑ってばかりです。今回お話を聞き、色んな勉強をさせて頂きました。情報収集が大切な事がわかりました。ありがとうございました。

 初めて参加させて頂きました。話を聞く中で「あ、ほんとだな」「そうやなー」と気付かされる事がたくさんありました。特に“言わないです”“聞いても答えないんです”ではなくて、その子の様子をじっくり見て、その子から読み取ることが大切、ということ、改めて心に強く感じ、これから色んな場面で心掛けていきたいと思いました。ありがとうございました。


*=*=*=*=*=*
ぬくもりfacebookページを始めました。
「いいね!」するとぬくもり最新情報、ブログ更新情報が届きます!
ぜひ「いいね!」してくださいね!
https://www.facebook.com/npo.nukumori/
*=*=*=*=*=*

| 2016年05月24日(Tue) 10時52分 | 投稿: ぬくもり事務局 | カテゴリ: ┗放課後支援学習会 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム

E-mail(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

パスワード(必須)


下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2021年10月  次月へ»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お問い合わせ

社会福祉法人ぬくもり

〒586‐0024
大阪府河内長野市西之山町4‐23アルトリーベ303号
TEL:0721‐26‐8010
FAX:0721‐26‐8008

お問い合わせ


RSS1.0 RSS2.0

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

社会福祉法人ぬくもり 0721-26-8010
特定非営利活動法人ぬくもり 0721-60-0010

文字サイズ