障がい児放課後支援学習会の様子

2016年02月25日(Thu) 15時11分に投稿された社会福祉法人ぬくもりのぬくもりブログ

社会福祉法人ぬくもり

社会福祉法人ぬくもり

投稿者はぬくもり事務局

第10回(1月開催)の様子
第10回(1月開催)の様子

みなさんの熱気で暑いくらいです
みなさんの熱気で暑いくらいです

第11回(2月開催)の様子
第11回(2月開催)の様子

平成27年度の連続研修として行なってきた、障がい児放課後支援学習会。

4月から始まった
「対人援助職の基礎〜プロの福祉従事者として〜」も
第11回目となりました。

前回は19事業所、50名を超える参加、
今回は17事業所、50名弱の参加があり、
南河内地域に拡がってきたことを感じています。

今後も、障がい児を支援する事業所同士、学習と交流を行って行きたいと思っています!


参加者の感想シートより…

色々なお話を聞かせていただきました。一番印象に残ったのは、知的好奇心についてです。利用者の子ども達や、スタッフ同士でも、相手に興味を持って、ワクワクする事で、受け入れる幅が広がり、楽しめるのだと知りました。利用者についてはワクワクしながら見る事で、新しい発見が出来ると知りました。

回数を重ねて、他の事業所の方と情報交換がしやすくなって良かった。

事業所の中で児童をどのように支援していき、安心、安全に楽しく過ごしていけるかどうか、という話を細かく聞けた事がとても参考になりました。自分の中の課題だけではない、色んな視点から、自分もスタッフも楽しめる環境=児童が楽しめる環境かなと思いました。興味深く見る事で、ポジティブな関係を作れることは参考になりました。

各事業所さんとの交流が出来た。皆さんが日々苦労なさっている事が、この場で出され、共感、アドバイスが頂ける事はとても嬉しくもあり、大切な場、勉強会だなぁと思いました。

放課後等デイサービスの想いを確立することの大切さを学べました。また、全ての物事に対して原因や理由があると言うのは、この人、この子はそうだから、など思い込まないために必要だと感じました。

同じ想いを持った方々と話合いができて、勉強になりました。今日も素敵なアドバイスを頂きました。ありがとうございます。

興味を持って支援する大切さを改めて感じました。みんなで話し合うことで、各事業所の課題が見えてきましたが、同じだと感じることも多くありました。

児童の支援は自分もワクワク感を持って楽しみながらしたいと思います。今回はグループでのワークも盛り上がり、皆の意見もたくさん出て、支援の参考に出来るような話も出来ました。来月の家族支援についても、しっかり学びたいと思います。有難うございました。

現在の自分の課題の達成度や今の自分の現状を、最後のワークで確認することが出来ました。将来を、見通しを持って支援を行い、児童にとって利益のある支援を行なおうと思いました。


来年度も、皆で学べる学習会を行っていきます!

| 2016年02月25日(Thu) 15時11分 | 投稿: ぬくもり事務局 | カテゴリ: ┗放課後支援学習会 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム

E-mail(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

パスワード(必須)


下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2021年10月  次月へ»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お問い合わせ

社会福祉法人ぬくもり

〒586‐0024
大阪府河内長野市西之山町4‐23アルトリーベ303号
TEL:0721‐26‐8010
FAX:0721‐26‐8008

お問い合わせ


RSS1.0 RSS2.0

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

社会福祉法人ぬくもり 0721-26-8010
特定非営利活動法人ぬくもり 0721-60-0010

文字サイズ