法人全体研修を行いました!

2015年10月11日(Sun) 14時57分に投稿された社会福祉法人ぬくもりのぬくもりブログ

社会福祉法人ぬくもり

社会福祉法人ぬくもり

投稿者はぬくもりスタッフ

ワークショップ発表の様子
ワークショップ発表の様子

朝晩がひんやりしてきましたね

寒暖差が激しいので、体調管理に気をつけたいものです

10月5日に法人全体研修を行いました

ぬくもりの全スタッフを対象とした研修で、デイのスタッフはもちろんのこと、登録ヘルパーや、ドライバー、事務局員も受講します

今回はグループワークを中心に、

人として「当たり前の生活」・「普通の生活」

について学習しました

最初のワークでは、
◆ 小学生
◆ 中学生
◆ 高校生
◆ 高校卒業・20代
◆ 30代
◆ 40代
◆ 50代
◆ 60代
◆ 70代〜

それぞれの世代で、どんな「当たり前」を過ごしていたか、過ごしているだろうかと意見を出し合いました。
次のワークでは、先ほど出た意見に対しそれが本当に「当たり前」なのかを深く掘りさげて、意見交換を行いました

さらに、各事業部ごとにあつまり、障がい児者にとっての「当たり前」の生活や、「当たり前」として出た未来をその方が望まれた時、何ができるかなどを話し合いました

近年、「ノーマライゼーション」や「障害者差別防止法」など障がい福祉にも大きく進歩がみられますが、その中で、「当たり前」という言葉がよく使われます。

支援の中で、「人として当たり前の生活」「普通の生活」という言葉を使っているにも関わらず、その「当たり前」は、個人の経験や価値観や年代、時代によって、大きく異なります

一般常識や、世の中の仕組みやルールに当てはめようとするのではなく、当事者の行動や言動、表情から、希望や可能性、思いに寄り添い、支援者が「あきらめない支援」をしていくことの大切さについて、学習しました。


| 2015年10月11日(Sun) 14時57分 | 投稿: ぬくもりスタッフ | カテゴリ: ┣法人全体研修 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム

E-mail(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

パスワード(必須)


下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2021年10月  次月へ»
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お問い合わせ

社会福祉法人ぬくもり

〒586‐0024
大阪府河内長野市西之山町4‐23アルトリーベ303号
TEL:0721‐26‐8010
FAX:0721‐26‐8008

お問い合わせ


RSS1.0 RSS2.0

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

社会福祉法人ぬくもり 0721-26-8010
特定非営利活動法人ぬくもり 0721-60-0010

文字サイズ